工務部 友澤 直希

2011年入社 / 岡山理科大学卒

今の仕事や職種について教えてください。

入社後、現場で施工管理業務を経験し、現在は設計課に所属しています。
建築設計の仕事は主に、「意匠設計」「構造設計」「設備設計」の3つに分かれており、その中の意匠設計と設備設計を担当しています。
意匠設計では、建物のコンセプトに基づいた外観・内部空間のデザインを設計します。
設備設計では、照明などの電気設備、エアコンやトイレなどの給排水衛生・空調設備といった建物の設備の設計を行なっています。
現場で得た知識や経験を活かしながら、日々の業務に取り組んでいます。

仕事の「やりがい」や「喜び」、「魅力」を教えてください。

自分が図面に描いた線がそのまま空間として建ち上がっていく過程に面白さを感じます。
お客様の様々なご要望に合わせて図面を描くので、常に新しいものを造るという楽しさもあります。
また、お客様や関係者と完成した喜びを分かち合うことができることも、この仕事をしていてよかったと思える、大きな理由のひとつです。

休日はどんな風に過ごしていますか?

子供がまだ小さいので、子供と家や公園で遊んでいます。 子供の成長を見守ることが仕事の励みになっています。
また、砂原組は休みが多く休日の計画が立て易いので、大型連休には家族と国内旅行に行き、仕事の疲れを癒し心と体をリフレッシュしています。

就職活動中の学生にメッセージをお願いします。

ゼネコンの仕事といえば、苦労が多い仕事というイメージがあるかもしれません。 それは間違いではないですが、それ以上に達成感ややりがいの大きい仕事だと思います。
建築に興味がある方は、さらにその気持ちは大きいと思います。
ただし、自分に合う合わないがあり、建築関係の仕事でも職種はいろいろあるので、自分のやりたいことをまず決めて自分に合った職場を探してください。

とある一日の流れ

  • 8:30

    朝礼

    ラジオ体操
    本日の業務スケジュールを確認
    メールのチェック

  • 8:40

    計画物件のプラン図作成

  • 10:30

    計画物件お施主様と打合せ

  • 12:00

    昼食

  • 13:00

    施工中物件の現場事務所で定例会議

  • 16:00

    帰社

    計画物件の実施図面作成
    本日の業務整理、まとめ

  • 17:30

    退社

エントリーはこちらマイナビへリンクします
ページの上へあがりますけぇ